バイアグラとは

バイアグラってどんな薬?

バイアグラは、アメリカのファイザー社が製造販売するED治療薬。
性行為の1時間前に飲むと、性的刺激に反応して力強い勃起を得ることができる薬です。

バイアグラの写真

1998年に世界初のED治療薬として販売された際は「夢の薬」「ブルーダイヤモンド」などといわれ、世界的な騒ぎになっていたことを覚えておられる方もいらっしゃるでしょう。 バイアグラの効果は、それだけ画期的でした。
いまでも知名度、利用者数は抜きん出ており、ED治療薬=バイアグラと考える方も多いようです。

アメリカでの発売当時は日本では未承認でしたので、正規ルートでの処方は行われていませんでした。
しかし、バイアグラの需要は凄まじく、日本では個人輸入の代行業者が持ち込んで販売をするケースが増加。こうしたルートで購入したバイアグラ(ニセ薬も多数含まれていました)で重篤な副作用に苦しむ、禁忌とされる心臓病の薬と併用した男性が死亡するなど、さまざまな問題が起きました。

この事態を重く見た厚生労働省は、翌1999年にバイアグラ日本国内での製造販売をスピード承認。日本でも正規品を医師の指示、処方の下で安全に服用できるよう環境整備を行いました。

バイアグラは、2018年に販売20周年を迎えました。世界の100ヵ国以上で、長期間服用した際の安全性も認められています。

バイアグラの 作用メカニズム

メカニズム

性的な刺激を感じると、血管内に「cGMP(環状グアノシン―リン酸)」という物質が産出されます。cGMPは陰茎内の血管を拡げる作用があるので、勃起が促されます。
しかし、陰茎海綿体には、cGMPを分解するPDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素も存在しており、両者はせめぎあいの状態です。
このPDE5の働きを抑えるのがバイアグラに含まれる有効成分「シルデナフィル」です。PDE5の働きを抑えることでcGMPを増やし、陰茎内に大量の血液を供給することで硬い勃起を得ることができるようになります。

バイアグラの 効果

バイアグラには、性的な刺激があった際に勃起することを助ける効果があります。
ペニスの硬さも自然な勃起よりも硬くなるので、刺激にも強くなり、挿入から射精までの時間が延びる傾向があることも確認されています。
バイアグラを飲んでも性的な刺激がなければ勃起しませんし、射精した後はもとに戻ります。

効果が出るまでの 時間は?

バイアグラは、服用後1時間前後で効果が出始めます。血中濃度が急激にピークに達するので、一番効果が強まるのも服用から1時間後です。

効果は何時間続く?

効果が続くのは4時間前後。この時間内に射精すればペニスは元の状態に戻りますが、再度刺激を受ければ勃起することができます。
バイアグラは連続服用できません。1錠服用したら次の服用までに24時間以上間隔を開ける必要がありますので、注意してください。

効果が出ない 場合はある?

バイアグラは、空腹時に飲まないと効果が出ません。食事して3時間以上経った空腹時に服用してください。
バイアグラが効かなかったという方のほとんどは、食事をした後に服用したことによるもの。
空腹時に服用して30分経てば成分は吸収されているので、その後は食事を摂っても問題ありません。

お酒を飲んでも 大丈夫?

酒の写真

適量でしたら、リラックス効果によりバイアグラの効果を引き出しやすくなることがあります。

しかし、飲み過ぎは厳禁。いくらバイアグラを服用していても、脳からの神経伝達が鈍くなるので全く勃起しなくなることも。
また、お酒が弱い体質の方は、バイアグラの血管拡張効果によりお酒が回りやすくなります。お酒との併用は避けたほうが無難です。

ほかのED治療薬との 違いは?

日本で承認されているED治療薬は、バイアグラのほかにも「レビトラ」、「シアリス」があります。
3種の薬の比較はこちらのページで御覧ください。

バイアグラの 処方について

ED治療を行っているクリニックの、処方までの大まかな流れは次の通り。

クリニックへ来院
予約なしでOKなクリニックが多いようです。
問診票記入
普段飲んでいる薬などを記入します。
医師の問診
問診票の内容を医師が確認していくつか質問します。性器を見せるようなことはありません。
院内処方
お薬はクリニック内で処方されます。

来院から薬の処方までは5~10分ほど。ED治療薬の処方は手軽です。
当院の処方までの流れはこちらからご覧ください。

バイアグラの 処方価格の相場

バイアグラの処方は保険診療ではなく自由診療となりますので、価格はクリニックによりまちまちです。
相場は、バイアグラ錠25mgが1,300円、有効成分の含有量が多い50mgのバイアグラ錠が1,500円ほど。この価格を基準に、クリニックを選ぶといいでしょう。価格は違っても、もちろん薬は同じものです。

バイアグラ ジェネリックについて

バイアグラは2014年に特許が満了したため、ジェネリック薬の製造販売が承認されています。
バイアグラのジェネリック薬は、国内の複数メーカーから発売されており、バイアグラと同じ効果ながら価格は半額ほど。
当院でもファイザーのバイアグラから切り替える患者様が多くいらっしゃいます。

当院の処方価格についてはこちらからご覧ください。

バイアグラの副作用

バイアグラを飲んだときに出やすい副作用は「顔のほてり」「頭痛」「眼の充血」が多く、5割ほどの方に症状が出ます。お酒を飲んだときの状態に近いといわれています。 頻度はさほど多くありませんが、鼻詰まりや便秘、血圧低下、青や緑などの色が見える色覚異常も報告されています。
体質や体調によってはここで上げていない副作用が起こる可能性もありますが、バイアグラの効果が消えると自然と治まります。
副作用の症状が重い、またはバイアグラの効果が切れた後でも長時間続いているようでしたら、薬を処方されたクリニックまたは病院に連絡してください。

バイアグラで 失明するって本当?

オーストラリアで行われたネズミの動物実験で、「網膜から伝達された映像信号を脳に届ける酵素の働きを、バイアグラが阻害している」という結果が発表されました。この実験結果がニュースサイトなどにより伝えられ、「バイアグラで失明する」というイメージが拡がったようです。
また、「非動脈炎性前部虚血性視神経症」という視力が低下する病気が海外で43例発症。
この病気はほとんどが高血圧、脂質異常症、糖尿病を抱えた中高年に発症するので、バイアグラが原因なのか、もともとの持病が原因なのかの因果関係は調査中とのこと。
バイアグラの製造元であるファイザー社では、「これまで世界中で2,300万人以上に使用されてきたが、バイアグラ服用者に、より頻繁に非動脈炎性前部虚血性視神経症が起こるというエビデンス(証拠)はない」とコメントしています。
2,300万人が使用して43例、しかも43例全員が失明したわけでもなく、持病との因果関係も不明です。
まとめると、「バイアグラで失明する可能性はゼロとは言い切れないが、限りなくゼロに近い」といったところでしょう。

バイアグラは 心臓に負担をかける?

「バイアグラを飲むと心臓に負担がかかる」というのは、バイアグラなどED治療薬に対するよくある誤解で、バイアグラに心臓に負担をかける働きはありません。
反対に、バイアグラには血圧を少し下げるという作用があるので、むしろ心臓にはやさしいといえるかもしれません。
バイアグラを飲むことで性行為を激しく、長時間楽しんだ結果、心臓に負担がかかったということはあるでしょうが、それは運動をして心肺機能に負担をかけることと変わりません。

死亡例についての誤解

バイアグラのシート裏
国内で承認された薬のシート裏には明記されています。

バイアグラがアメリカで発売され、個人輸入で日本にも出回るようになった頃、何件か立て続けに「バイアグラを飲んだことにより死亡した」というニュースが流れました。
死亡例のほとんどは、禁忌とされるニトログリセリンなどの硝酸薬とバイアグラを併用したことによるもの(急激な血圧の低下)なのですが、そのことには触れずに「バイアグラを使用して死亡した」と報道されていたのを覚えています。注目を集めるためのマスコミによる印象操作、または知識不足による報道により、バイアグラは一時期「怖い薬」というイメージを持たれていました。

繰り返しますが、バイアグラで死亡する可能性があるのは、ニトログリセリンなどの硝酸薬と併用したときです。その他の理由で死亡にいたることはまずありません。

診療時間(年中無休)

 
09:00~14:00
16:00~19:00

ご予約は不要です。お気軽にご来院ください。

クリニックまでの地図と道順

ご相談・お問い合わせは お気軽に

EDやED治療に関することやご相談、疑問などお気軽にお問い合わせください。

24時間受付

お急ぎの場合は お電話でどうぞ

03-6265-1667